1バーツ = 約3.48

2020/06/07 08:00:03時点

特集一覧

特集一覧

このページは、Baht(バーツ)の特集一覧です。

ゴーゴーバー

客は舞台の上で踊っている女性を見ながら、飲食を楽しむ。基本的には飲食代を払うだけで楽しむことができるが、女性を席につかせて会話をする時は女性のドリンク代を支払うのが一般的。
女性は水着や下着姿であることが多いが、稀に全裸の場合もある(大抵は1階にいる女性たちは水着や下着姿だが、2階以上にいる女性たちは(上半身)裸)。

気に入った女性がいれば、別料金を支払うことで店外に連れ出すこともできる。
連れ出す際の料金は店側に払う分(タイではペイバーPayBar、フィリピンではバーファインBarFineと呼ばれる)と女性に払う分があり、ペイバーは基本的には店で固定の料金だが、女性に払う分は女性との交渉で決まる。
女性はウェイトレスとダンサーが分かれている店や、ダンサーがウェイトレスを兼ねている店もある。
基本的には店外へ連れ出しができるのはダンサーの方。ウェイトレスを連れ出せる店もある。一般的にはウェイトレスの方が連れ出す料金が高い。

店によってはビリヤード台などが置いてあり、女性と遊ぶこともできる。

連れ出した女の子を自分の宿泊しているホテルの部屋に招くのももちろん自由だが、ホテルによっては連れ込み料金(タイではジョイナーフィーと言う。略称JF)を請求されるところもあるので注意が必要。

また店内の照明は総じて暗く、女性の正確な容姿・年齢・性別(特にタイの飲食・風俗業界ではニューハーフが女性に劣らず盛んに活動している)が分からないまま連れ出してしまうことも少なくない。気に入った女性がいれば、別料金を支払うことで店外に連れ出すこともできる。連れ出す際の料金は店側に払う分(タイではペイバーPayBar、フィリピンではバーファインBarFineと呼ばれる)と女性に払う分があり、ペイバーは基本的には店で固定の料金だが、女性に払う分は女性との交渉で決まる。 女性はウェイトレスとダンサーが分かれている店や、ダンサーがウェイトレスを兼ねている店もある。基本的には店外へ連れ出しができるのはダンサーの方だが、ウェイトレスを連れ出せる店もある。一般的にはウェイトレスの方が連れ出す料金が高い。
店によってはビリヤード台などが置いてあり、女性と遊ぶこともできる。
連れ出した女の子を自分の宿泊しているホテルの部屋に招くのももちろん自由だが、ホテルによっては連れ込み料金(タイではジョイナーフィーと言う。略称JF)を請求されるところもあるので注意が必要である。
また店内の照明は総じて暗く、女性の正確な容姿・年齢・性別(特にタイの飲食・風俗業界ではニューハーフが女性に劣らず盛んに活動している)が分からないまま連れ出してしまうことも少なくない。

バービア

遊び方は普通のバーとガールズバーが激しくなったもの。
気に入ればおごって一緒に飲むのもよし、しかとして男同士で飲むのもOK。
あとは気に言った子がいれば交渉してペイバーする。
オススメのエリアは初めてならソイ7、ソイ8。バンドが入ってる店、ノリノリで盛り上がってる店、割と静かに飲める店、ビリヤードがある店、レディボーイの店などよりどりみどり。

厳選夜遊びまとめ

夜遊びにはたくさんの種類があります。Baht編集部が厳選した夜遊びまとめ記事です。

日本食

海外にいても日本食は食べたい!